キャッシュレス

マイナポイントってなに?申込方法は?メリット・デメリットを徹底解説!

現行のキャッシュレス還元事業は2020年6月で終了し、2020年9月からは新しい「マイナポイント」制度がスタートします。そこで今回は「マイナポイント」について、申し込み方法からメリットやデメリットを解説していきたいと思います。

マイナポイントとは?

「マイナポイント」は現行のキャッシュレス・ポイント還元事業に代わる事業として国(総務省)が主体となって実施するポイント還元制度です。

その目的は現行の制度と同様にキャッシュレス決済による消費者の利便性向上と生産性の向上を図ることもありますが、キャッシュレス・ポイント還元事業と異なる最大の目的はマイナンバーカードの普及促進にあります。

マイナンバーカードの普及率は2020年1月現在で15%と低水準でした。(この記事を書いている5月現在の数字は分かりませんが、コロナ給付金の申請をオンラインで行うために必要なこともあり、普及率は伸びていると思います。)

そのため、キャッシュレス還元を受けるためにはマイナンバーカードが必要とすることで、低水準にある普及率を改善しようとしているわけです。

マイナポイント還元率

キャッシュレス還元で気になるのはポイント還元率ですが、「マイナポイント」はなんと25%になります。しかし、キャッシュレスの利用額2万円に対し、5千円が上限となります。

現在のキャッシュレス・ポイント還元事業の場合、最大でも還元率は5%なので、すべて5%対象のお店で利用したとしても10万円分のキャッシュレス利用が必要となるため、「マイナポイント」はお得感があります

マイナポイントの実施期間は、今のところ2021年3月までとなっており、それ以上の説明は総務省のHPにもないため、その後どうなるかはっきりしたことは分かりません。

ですが、2020年9月から2021年3月までの6か月間で、キャッシュレスで2万円以上の支払いするだけで、5千円分のポイントがもらえるというのはお得な制度と言えます。

マイナポイントはどうやってもらうの?

マイナポイントは国が付与するものではなく、キャッシュレス決済事業者(クレジットカード、QRコード決済、電子マネーなどのサービスを提供している会社)を通じて利用者に付与されます。

当然のことながら、何も手続きをしなければ、キャッシュレス決済を利用してもマイナポイントは付与されません。以下に必要な手続きをまとめたいと思います。

① マイナンバーカードの取得

まだ、マイナンバーカードを持っていない方は、取得する必要があります。次のステップでマイナンバーカード発行時に設定したパスワードが必要になります。通知カードではできません。(すでにマイナンバーカードを持っている人はこのステップは不要)

② マイキーIDの設定

スマートフォンもしくはパソコンで設定ができます。パソコンで設定の場合はICカードリーダーが必要となるため、スマートフォンでの設定をオススメします。

1. マイナポイントアプリを入手。(Androidとiphone両方に対応)
2. アプリを起動し、マイナンバーカード発行時に設定したパスワードを入力
3. マイナンバーカードをスマートフォンのICカード読み取り部にかざす
4. 自動的にマイキーIDが設定

上記で設定完了。

③ キャッシュレスサービスの登録

「マイナポイント」で利用できるキャッシュサービスは1つだけです。複数のキャッシュレス決済を利用している方も、その中で利用するキャッシュレス決済を1つ選んでください。

最大限の恩恵を受けるために、確実に6ヵ月間で2万円以上利用する決済を選ぶことをお勧めします。普段使わない決済方法を選ぶと利用を忘れ、最大限の恩恵が受けれない可能性があります。

メリット・デメリットは?

メリット

メリットはズバリ、25%という高還元率です。最大5千円という上限はありますが、2万円の利用で5千円がもらえるので、利用しない手はないのではないでしょうか。

最近ではデビットカードが多数出てきており、キャッシュレス決済として利用できるお店も多いので、現金派の方も利用しやすくなっているのではないでしょうか。

デメリット

デメリットとしては、マイナンバーカードが必ず必要となることでしょうか。持っていない方にとっては作るのが面倒かもしれません。国がマイナンバーカードの普及推進のために考えたサービスであるために仕方ないですね。

まとめ

25%という高還元率の制度であるため、国としても長い間続けるわけにはいかない制度であり、2021年3月までの期間限定であることは理解できます。

マイナポイント制度の詳細や2021年3月以降のことについては何も分からないので、分かり次第、このブログでも紹介していきたいと思います。

詳しくは総務省HPをご覧ください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を見た方におすすめの記事
スマホ決済とは?特徴・メリットなど基礎知識を分かりやすく解説!

電子マネーとはなにか、種類や特徴をわかりやすく解説!

キャッシュレス決済の仕組みやカード決済との違いなど分かりやすく比較・解説!

写真引用元⇒総務省HP

※内容は予告なく変更される場合があり、正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください