スポーツ

全日本大学女子駅伝対校選手権大会の結果や区間順位、エントリーは?

こんにちは。タケルです。今回は第38回全日本大学女子駅伝対校選手権大会のコースや日程、出場校、レース結果などをご紹介いたします。

結果

総合結果

順位 チーム名 総合タイム
1 名城大学 2:02:57
2 大東文化大学 2:05:41
3 日本体育大学 2:06:11
4 立命館大学 2:07:00
5 関西大学 2:07:48
6 大阪学院大学 2:08:34
7 城西大学 2:08:46
8 松山大学 2:09:59
以上がシード権
9 拓殖大学 2:10:19
10 京都産業大学 2:10:22
11 順天堂大 2:10:27
12 京都光華女子大学 2:10:49
13 佛教大学 2:11:06
14 福岡大学 2:11:50
15 中京学院大学 2:11:52
16 東洋大学 2:12:10
17 東北福祉大学 2:12:57
18 関西外国語大学 2:13:18
19 中央大学 2:14:31
20 鹿屋体育大学 2:15:58
21 大阪芸術大学 2:16:26
22 新潟医療福祉大学 2:16:41
23 札幌国際大学 2:16:42
24 環太平洋大学 2:17:17
OP 石巻専修大学 2:21:01

1区 区間順位(8位まで)

名前 チーム名 タイム
1 飛田 凜香 立命館大学 21:16
2 和田 有菜 名城大学 21:24
3 室伏 香音 大阪学院大学 21:29
4 吉村 玲美 大東文化大学 21:32
5 岡島 楓 日本体育大学 21:35
6 田浦 英理歌 東洋大学 21:40
7 齋藤 凜 石巻専修大学 (OP) 21:42
8 井手 彩乃 福岡大学 21:48

2区 区間順位(8位まで)

名前 チーム名 タイム
1 保坂 晴子 日本体育大学 12:30
2 山本 有真 名城大学 12:31
3 秋山 祐妃 大東文化大学 12:38
3 北川 星瑠 大阪芸術大学 12:38
5 笠原 奈月 福岡大学 12:42
6 西原 愛華 立命館大学 12:46
7 木下 茜 関西大学 12:47
8 山岸 みなみ 関西外国語大学 12:52

3区 区間順位(8位まで)

名前 チーム名 タイム
1 小林 成美 名城大学 21:37 区間新
2 中田 美優 立命館大学 22:33
3 中島 紗弥 鹿屋体育大学 22:39
4 一瀬 美結 日本体育大学 22:58
5 渡邉 桃子 関西大学 23:12
5 松本 奈々 順天堂大学 23:12
7 伊藤 柚葉 城西大学 23:17
8 加藤 詩帆加 大阪学院大学 23:20

4区 区間順位(8位まで)

名前 チーム名 タイム
1 増渕 祐香 名城大学 15:40
2 赤堀 かりん 日本体育大学 15:50
3 小杉 真生 関西大学 15:51
4 今井 彩月 大東文化大学 16:08
5 戸田 朱音 大阪学院大学 16:14
6 小林 朝 立命館大学 16:16
7 花房 百伽 福岡大学 16:24
8 土井 菜摘 拓殖大学 16:25

5区 区間順位(8位まで)

名前 チーム名 タイム
1 加世田 梨花 名城大学 29:14 区間新
2 関谷 夏希 大東文化大学 29:47
3 小松 優衣 松山大学 30:19
4 栗原 泉 日本体育大学 30:25
5 佐野 英里佳 拓殖大学 30:26
6 澤井 いずみ 関西大学 30:42
7 福嶋 摩耶 城西大学 30:44
8 山﨑 夢乃 佛教大学 30:45

6区 区間順位(8位まで)

名前 チーム名 タイム
1 鈴木 優花 大東文化大学 22:17 区間新
2 高松 智美ムセンビ 名城大学 22:31 区間新
3 中山 優奈 大阪学院大学 22:47
4 宮内 志佳 日本体育大学 22:53
5 林 ひかる 立命館大学 23:03
6 渡辺 光美 城西大学 23:15
7 中本 香 京都産業大学 23:19
8 橋本 はなえ 京都光華女子大学 23:23

コース・日程

コース

スタート: 弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)
フィニッシュ: 仙台市役所前市民広場
(全6区間 38.1km)

1 区(6.6km) 第 1 中継所 仙台育英学園
2 区(3.9km) 第 2 中継所 仙台育英学園
3 区(6.9km) 第 3 中継所 仙台市太白区役所前
4 区(4.8km) 第 4 中継所 五橋中学校前
5 区(9.2km) 第 5 中継所 ネッツトヨタ仙台黒松店前
6 区(6.7km)

日程

2020年10月25日(日) 12時10分スタート

【テレビ放送】
・2020年10月25日(日) 12時00分~14時35分
生中継『第38回 全日本大学女子駅伝』
全国28局ネット

大会概要

主催 公益社団法人日本学生陸上競技連合、読売新聞社
共催 仙台市
後援 スポーツ庁(申請中)、宮城県、報知新聞社、日本テレビ放送網、宮城テレビ放送
運営協力 東北学生陸上競技連盟、一般財団法人宮城陸上競技協会、公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団

大会公式ホームページ

前回大会結果

2019年10月27日に行われた前回大会の結果をご紹介します。

順位 チーム名 総合タイム トップ差 タイム差
1 名城大学 2:04:34 –:– –:–
2 大東文化大学 2:07:05 02:31 02:31
3 立命館大学 2:07:37 03:03 00:32
4 松山大学 2:07:45 03:11 00:08
5 日本体育大学 2:08:40 04:06 00:55
6 城西大学 2:09:09 04:35 00:29
7 大阪学院大学 2:09:34 05:00 00:25
8 関西大学 2:10:00 05:26 00:26
9 大阪芸術大学 2:10:32 05:58 00:32
10 東京農業大学 2:10:42 06:08 00:10
11 東洋大学 2:10:51 06:17 00:09
12 佛教大学 2:11:37 07:03 00:46
13 京都産業大学 2:11:48 07:14 00:11
14 東北福祉大学 2:11:50 07:16 00:02
15 福岡大学 2:12:33 07:59 00:43
16 玉川大学 2:12:38 08:04 00:05
17 神戸学院大学 2:12:53 08:19 00:15
18 中京学院大学 2:13:40 09:06 00:47
19 中央大学 2:14:06 09:32 00:26
20 拓殖大学 2:14:31 09:57 00:25
21 兵庫大学 2:14:42 10:08 00:11
22 札幌国際大学 2:14:54 10:20 00:12
23 新潟医療福祉大学 2:20:21 15:47 05:27
24 石巻専修大学 2:21:38 17:04 01:17
25 環太平洋大学 2:24:23 19:49 00:21
OP 東北学連選抜 2:24:02 19:28 –:–

今回大会出場校

チーム名 所属連盟 出場回数
1 名城大学 シード校 22年連続22回目
2 大東文化大学 シード校 10年連続10回目
3 立命館大学 シード校 31年連続31回目
4 松山大学 シード校 13年連続13回目
5 日本体育大学 シード校 9年連続32回目
6 城西大学 シード校 26年連続27回目
7 大阪学院大学 シード校 12年連続27回目
8 関西大学 シード校 13年連続13回目
9 札幌国際大学 北海道 4年連続4回目
10 東北福祉大学 東北 14年連続18回目
11 拓殖大学 関東 3年連続3回目
12 順天堂大学 関東 2年ぶり27回目
13 東洋大学 関東 8年連続8回目
14 中央大学 関東 2年連続29回目
15 新潟医療福祉大学 北信越 9年連続9回目
16 中京学院大学 東海 2年連続2回目
17 大阪芸術大学 関西 5年連続8回目
18 京都産業大学 関西 27年連続27回目
19 佛教大学 関西 3年連続19回目
20 関西外国語大学 関西 2年ぶり6回目
21 京都光華女子大学 関西 7年ぶり4回目
22 環太平洋大学 中国四国 2年連続3回目
23 福岡大学 九州 11年連続32回目
24 鹿屋体育大学 九州 2年ぶり16回目
25 石巻専修大学 オープン

オーダーリスト

1.名城大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
和田 有菜 山本 有真 小林 成美 増渕 祐香 加世田 梨花 高松 智美ムセンビ

2.大東文化大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
吉村 玲美 秋山 祐妃 山賀 瑞穂 今井 彩月 関谷 夏希 鈴木 優花

3.立命館大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
飛田 凜香 西原 愛華 中田 美優 小林 朝 松本 美咲 林 ひかる

4.松山大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
西山 未奈美 大谷 菜南子 河内 彩衣琉 高橋 舞衣 小松 優衣 大内 もか

5.日本体育大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
岡島 楓 保坂 晴子 一瀬 美結 赤堀 かりん 栗原 泉 宮内 志佳

6.城西大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
藤村 華純 柳川 愛絵 伊藤 柚葉 村上 礼乃 福嶋 摩耶 渡辺 光美

7.大阪学院大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
室伏 香音 入江 ちはゆ 加藤 詩帆加 戸田 朱音 野崎 光 中山 優奈

8.関西大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
柳谷 日菜 木下 茜 渡邉 桃子 小杉 真生 澤井 いずみ 磯野 美空

9.札幌国際大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
青山 伶緒 星野 莉子 阿部 麻莉亜 阿部 凪沙 中塚 世莉菜 植松 若那

10.東北福祉大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
金澤 佳子 植田 真央 五十嵐 徳子 須藤 ひかる 武内 わかな 小髙 夏綺

11.拓殖大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
牛 佳慧 八田 ももか 小谷 真波 土井 菜摘 佐野 英里佳 小澤 理子

12.順天堂大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
花田 咲絵 辻田 翔子 松本 奈々 座間 栞 白石 由佳子 二川 彩香

13.東洋大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
田浦 英理歌 渡辺 早紀 伊東 明日香 立迫 望美 和田 美々里 塩野 未侑

14.中央大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
加藤 礼菜 鈴木 梨々亜 会田 佳世 原賀 藍実 風間 歩佳 大塚 沙弥

15.新潟福祉大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
佐藤 晴奈 鈴木 こなつ 保科 琴音 丸山 美幸 吉田 千紘 今井 萌

16.中京学院大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
近藤 萌江 加藤 愛結 林 望乃佳 荒武 優衣香 松本 七海 渡辺 夕奈

17.大阪芸術大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
日吉 鈴菜 北川 星瑠 宮永 光唯 志村 野々花 長濱 夕海香 古賀 華実

18.京都産業大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
逸見 亜優 堀尾 咲月 濵添 麻那 渡邉 香澄 若井 莉央 中本 香

19.佛教大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
久木 柚奈 芝本 涼花 清水 ひなた 山下 桃花 山﨑 夢乃 上野 真理子

20.関西外国語大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
西出 優月 山岸 みなみ 矢尾 桃子 小椋 美海 西松 美樹 森崎 綾乃

21.京都光華女子大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
藤村 晶菜 奥田 真実 林 静里奈 田瀬 知佳 藤村 晴菜 橋本 はなえ

22.環太平洋大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
堀尾 和帆 田辺 実優 小野 理央奈 井上 瑞稀 梅里 夢 近藤 紗貴

23.福岡大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
井手 彩乃 笠原 奈月 長與 桜子 花房 百伽 大野 美咲 山口 遥

24.鹿屋体育大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
枝尾 祐希 久田 ちひろ 中島 紗弥 竹森 あん 吉塚 有紀子 嶋永 有紗

25.石巻専修大学

1区 2区 3区 4区 5区 6区
齋藤 凜 FOX真島 新菜 戸澤 愛織 佐藤  佳乃 千葉 彩有花 樋口  亜沙美

レース展開は?(予想)

前回大会優勝校の名城大学、準優勝校の大東文化大学を中心に高速レースが展開されると予想しています。

名城大学(3連覇中)はエースの加世田梨花さんや髙松智美ムセンビさん、和田有菜さんの3年生コンビなどの実力派メンバーがエントリーされています。
一方、3年連続で2位の大東文化大学も、9月に行われたインカレ3000m障害でワンツーフィニッシュを果たした吉村玲美さんと秋山祐妃さん、今シーズンは大会に出場していない鈴木優花さん、大学院に進学した関谷夏希さんもエントリーされました。

今回は誰もが予想する通り、トラブルが起きない限り名城大学が優勝するのはほぼ確実と考えられます。加世田、和田、高松のエース3人に加え、次のエース候補である2年生の小林、山本の2人と1年生も高校駅伝で活躍した選手が加わり、層の厚さは随一かつ盤石の布陣となります。死角はないと言っても過言ではありません。

もし、そこに待ったをかけるとすれば、唯一可能性があるのが大東文化大学です。しかし、層の厚さは名城大学には及ばない為、大東文化大学が名城大学に勝つための条件は、今シーズン怪我でレースに出場していない鈴木優香さんが万全の状態で走れること、大学院に進んで在籍している関谷夏希さんが走ること。

そして、今シーズン調子のよい吉村玲美さんと併せてそれぞれがどの区間を走るかにも大きく影響しますが、理想通り吉村さんが1区、関谷さんが最長の5区、鈴木さんがアンカー6区を走ることになりました。

しかし、どの区間にもすきのない名城大に対し、大東大はその他の区間の選手の活躍如何によるところが大きくなります。

その他、立命館大学にも上記2校に食い下がって、良いレースをしてほしいと思いますが、今までと違って大エースがいない為、一人一人が今までで最も良い走りをすることが求められると思います。

結論としては、名城大学の優勝の可能性がかなり濃い状況には変わりないと思われます。

注目選手

加世田梨花さん

前回大会で3連覇を成し遂げたチームのエースを務め、優勝に大きく貢献した加世田さん。
今シーズンは、9月に行われたインカレ10000mで33分33秒30で優勝。5000mでは、16分15秒08で第2位と、好調ぶりが伺えます。
今大会も加世田さんの走りに期待大です。

髙松智美ムセンビさん

前回大会で2区を務め、区間1位&人抜きの快走をみせた髙松さん。
今シーズンは、9月に行われたインカレ1500mで4分23秒18で優勝。10月に行われた日本選手権1500mでは4分20秒24で7位入賞を果たしました。
髙松さんのスピード感のある走りは必見です。

和田有菜さん

前回大会で3区を務め、区間2位の走りをみせた和田さん。
今シーズンは、9月に行われたインカレ1500mで髙松さんに続き、4分24秒12で2位を果たしました。
和田さんの安定した走りは必見です。

吉村玲美さん

前回大会では1年生ながら1区区間5位、富士山女子駅伝では2区区間3位の好走を見せてくれました。
今シーズンは、9月に行われたインカレ3000scで大会新記録となる9分55秒34で優勝。
全日本、富士山で2冠を狙う大東文化大学には吉村さんの走りがカギになるでしょう。

鈴木優花さん

前回大会では3区を務め、区間賞の素晴らしい走りを見せてくれました。
エースで主将の鈴木さんは今シーズンはあまりレースに出ていないため、本番の走りに期待です。

関谷夏希さん

前回大会では5区2位、富士山女子駅伝では5区2位とエース区間で名城の加世田さんと壮絶な走りを見せてくれています。
大学院生として初の全日本はどのような走りを見せてくれるのでしょうか。

※個人的予想・意見です。
※レース展望は独自の視点によるものなので、実際との相違についてはご了承ください。

まとめ

名城大学が4連覇を果たすのか?大東文化大学が初優勝するのか?他の大学が健闘するのか?見逃せません!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んだ方におすすめの記事
全日本大学駅伝対校選手権大会のコースや日程、出場校は?

写真引用元⇒http://www.morino-miyako.com/index.html

※内容は予告なく変更される場合があり、正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください