スポーツ

名古屋ウィメンズマラソン2021の招待選手やコース、日程は?

こんにちは。タケルです。今回は名古屋ウィメンズマラソン2021の招待選手やコース、日程などについてご紹介いたします。

名古屋ウィメンズマラソン

コース

日程

2021年3月14日(日)9:10スタート

主催 日本陸上競技連盟、中日新聞社
共催 愛知県、名古屋市、名古屋市教育スポーツ協会
主管 愛知陸上競技協会
特別協賛 ゴールドスポンサー:日本特殊陶業
シルバースポンサー:ニューバランス ジャパン

2020年大会結果

順位 選手名 所属 タイム
1 一山 麻緒 ワコール 2:20:29
2 安藤 友香 ワコール 2:22:41
3 ピュアリティー ・ リオノリポ ケニア 2:22:56
4 ヒルト ・ ダンテ エチオピア 2:23:17
5 佐藤 早也伽 積水化学 2:23:27
6 ヘレン ・ トラ エチオピア 2:23:52
7 ビルケ ・ デベレ エチオピア 2:25:08
8 細田 あい ダイハツ 2:26:34

※8位まで

2021年大会出場選手

招待選手

No 選手名 所属 自己ベスト記録
1 松田 瑞生 ダイハツ 2:21:47
2 小原 怜 天満屋 2:23:20
3 佐藤 早也伽 積水化学 2:23:27
4 岩出 玲亜 千葉陸協 2:23:52
5 鈴木 亜由子(欠場) 日本郵政グループ 2:28:32

ペースメーカー

No 選手名 所属 自己ベスト記録
P1 ローズメリー・
ワンジル・モニカ
スターツ 1:05:34(ハーフ)
P2 森田 香織 パナソニック 1:10:10(ハーフ)
P3 上田 雪菜 ダイハツ 1:10:49(ハーフ)
P4 佐藤 奈々 スターツ 1:11:36(ハーフ)
P5 棚池 穂乃香 大塚製薬 1:12:19(ハーフ)
P6 横江 里沙 大塚製薬 32:13.30(10000m)

レース展開は?

鈴木亜由子選手を中心としたレース展開が予想されていましたが、残念ながら欠場となったため、その他の招待選手が中心のレースとなるでしょう。

私が個人的に応援したいのが、佐藤沙也加選手。彼女は昨年の初マラソン(名古屋ウィメンズ)で日本人3位に入っており、ロードレースにも強く、昨年、新谷仁美選手が1万メートルで日本新記録を出したときに、途中まで先頭を走りペースをつくった日本新記録の立役者です。

昨年、オリンピック代表を逃した松田瑞生選手と小原玲選手にも注目です。松田選手は昨年の大阪国際女子マラソンで優勝し、代表入り濃厚だったのですが、1カ月後の名古屋ウィメンズマラソンで一山麻緒選手に記録を抜かれ代表入りを逃しました。

小原選手はMGCマラソン日本代表選考会で2位まであと4秒のところで代表を逃しています。二人とも実力は十分なので、期待が持てます。

期待されるのはタイム。男子選手でも先日、鈴木健吾選手が日本記録を出しています。厚底シューズの影響かどうかは分かりませんが、女子選手も2時間20分台や2時間19分台が出る可能性もあります。

まとめ

私は日本記録更新が出るかどうかに期待して応援したいと思います。天候と選手の体調次第では可能性が十分あるでしょう。
見逃せません。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を見た方におすすめの記事
大阪国際女子マラソン大会の出場選手や日程・コース・日本記録更新はあるか?

写真引用元⇒https://womens-marathon.nagoya/

※内容は予告なく変更される場合があり、正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください