独占販売権

クラウドファンディングサイトに出すための海外商品の販売権利獲得交渉術

「クラウドファンディング成功百科」への訪問ありがとうございます。

クラウドファンディングサイトで販売するための海外商品を、日本で販売する権利を獲得する際の海外メーカーとの交渉において、必要ないくつかのポイントについて解説します。

海外メーカーがパートナーを選ぶ基準

海外のクラウドファンディングサイト、「kickstarter」や「Indiegogo」に出品している海外のメーカーの下には、日々、日本人(日本の会社)から「日本で販売させて欲しい」というような問い合わせなどが殺到しているはずです。

日本だけでなく、世界中の国々の個人もしくは企業からの問い合わせが押し寄せていることと思います。

その中で、海外メーカーの担当者はどのような基準で、日本におけるパートナーを見つけているのでしょうか

これには、日本におけるパートナーを選ぶ海外メーカー側の気持ちを考える必要があります。もし、あなたが海外メーカーの担当者だとしたら、パートナーに何を求めますか?

当然、たくさん商品を売ってもらいたいと思うでしょう。ですが、それだけでしょうか?

信頼を勝ち取る

考えられるポイントはいくつかあります。

1つ目は、「日本での販売を長く継続する約束をする」ことです。海外のメーカーは、クラウドファンディングだけ行って、その後は日本で販売しないのではないかと心配をします。そのため、しっかりと販売継続の意思を示すことは非常に重要です。

2つ目は、「具体的な販売方法を提示する」ことです。単に、販売を続けるからという理由だけでは、説得力に欠けます。どのように販路を拡大し、売り上げに貢献していくかを可能な限り具体的に示す必要があります。

3つ目は、「日本の市場分析により可能性を伝える」ことです。その商品について、日本にどれだけの市場があるのか、あるいは、類似した商品でどれだけの市場展開がなされているか、などを提示すれば、日本進出に向けて検討しやすくなります。

他にもポイントはいくつかありますが、この3つを伝えるだけでも、信頼性は増すのではないでしょうか?

以下、この3つについてもう少し詳しく解説します。

具体的行動は?

日本での販売を長く継続する約束をする

一旦、パートナーを決めたら、長い付き合いをしたいと思うのは、どんなビジネスにおいても共通の意見ではないでしょうか?物販において、パートナーを途中で変えるということは、それなりにリスクがあります

「新しいパートナーを探す必要がある」「新しいパートナーが見つからなければ撤退もありうる」「商標登録の問題」「販路の再構築」「在庫管理」「新しいHP作成」などなど、手間も費用も増え、良い事がありません。

そのため、たくさん商品を販売する以外に、長い付き合いができるというのは、パートナー選びには欠かせない要素となります。

具体的な販売方法を提示する

「たくさん販売するから任せろ」とか「クラウドファンディング実績が豊富だ」というようなことだけでは、信頼されるには至らないのが普通ではないでしょうか?確かに実績は決め手の一つとして重要事項には変わりがありません。

しかし、どのような販売戦略をもってそれを達成するかということを示すことで、「しっかり考えられている」とか、「よく検討されている」というような印象を与え、信頼にもつながります。

例えば、
・クラウドファンディングで販売した後は、展示会に出展し販路拡大を図る。
・すでに大手量販店と付き合いがあるので、そこでの販売が可能である。
・フォロワー〇〇万人のインフルエンサーを使って拡散させる。
などのことは、正確な販売数字を出さなくても、伝えることはできるのではないでしょうか?

できればより、具体手な方が良いです。展示会に出展する場合も、「約20万人が参加する東京インターナショナルギフトショー」に出展するとか。「○○カメラ」での販売が可能であるなどと伝えることがベストです。

日本の市場分析により可能性を伝える

海外メーカーからすれば、日本におけるリアルな市場データは手に入りにくいです。インターネットで検索すればある程度は、調べることが可能ではありますが、日本のことは日本語で掲載されていますので、グーグル翻訳などを駆使しても、わかりにくいということはあります。

どうでしょうか?英語の資料を翻訳して、すべて読みたいと思いますか?面倒に思うはずです。でも、すべて、日本語で分析された資料が手に入れば、読むのも、理解するのも簡単です。これと同じことを海外のメーカーに対して行えば、喜ぶはずです。

結果的に、良く分析している人であるという印象も与えますし、その分野のプロフェッショナルであるという評価も獲得できるため、信頼性が増すことになります。

となれば、交渉はよりスムーズに進むことになるはずです。

まとめ

いかがでしたか?ここに挙げた方法以外にも、交渉を有利に進めるテクニックや交渉術はあると思いますが、どんな方法を利用する場合も、相手の信頼を勝ち取るというのが一番です。

一朝一夕に交渉力が増すわけではありませんが、ここで紹介したことも生かしながら地道な努力を積み重ね、思うように交渉できるようになっていただければ何よりです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらも参考にしてみてください。
⇒日本のクラウドファンディングサイトで販売する輸入品の探し方

スポンサーリンク