クラウドファンディング

布団を自動で99.99%殺菌する極小スマートロボット「CleanseBot 」

今回は、ホテルのシーツや自宅の布団を自動で99.99%殺菌してくれる極小スマートクリーンロボット「CleanseBot」をご紹介します。

もう旅先で体調を崩さない?!

旅先や出張先で体調を崩したことはありませんか?
CleanseBot社の方によると、日常生活よりも多くのバクテリアに触れる機会が多いからだと言っています。さらに、ホテルのベッドは清掃後であっても多くのバクテリアが潜んでいる可能性も。

そこで、そんな悩みを解決してくれるのが、この「CleanseBot」です。

かなり小型で、旅先や出張先にも持っていきやすくなっています。
海外のクラウドファンディングサイトで約2億円近くも支援が集まっています。

性能は?

CleanseBotは紫外線の力でバクテリアを殺菌します。
UVCという紫外線を照射し殺菌をします。なんと99.99%のバクテリアを殺菌できるそうです。

CleanseBotは3つのモードがあります。

ベッド掃除用モード(Under Blanket Mode)

稼働時間を30分か60分で選べるベッド掃除用モードがあります。
シーツやブランケット用の40種類以上の素材でテストし、材質や布地に特化した18個のセンサーとAIを搭載しています。ベッドから落下したり、ベッドの上で動かなくなることはないそうです。

携帯モード(Handheld Mode)

ハンドカバーを装着させて稼働させることで、こどもやペットのおもちゃ、スマートフォンやまな板などの、常に殺菌をしておきたいものしっかり殺菌することができます。

モバイルバッテリーモード(Power Bank Mode)

CleanseBotは殺菌機能だけでなくモバイルバッテリー機能も搭載しており、3,700mAhもの容量があります。USB Type-Cポートから、さまざまなデバイスに充電することができます。

価格や概要

サイズは直径13cm、厚さは3cm、重量は220g。
充電時間は4時間。

価格は約1万800円~

まとめ

自宅の布団掃除に使ってもよし、ホテルのベッドの掃除に使ってもよし。ですね。これで快適に旅行や出張に行くことができそうです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を見た方におすすめの記事
自分の自転車を簡単に電動アシスト自転車にする「Swytch」がすごい

サイズ選びに困らない2in1多機能スーツケース「Rollux」

引用元:https://www.indiegogo.com/

※内容は予告なく変更される場合があり、正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください

RELATED POST